一戸建て住宅には大きな気楽さがある!

一戸建て住宅について、「賃貸の方がいいじゃん!」と、悪く言う人もいますけれど、私はやっぱり一戸建て住宅派です。それはもう、その人の価値観によるところが大きいとも言えますよね。一戸建て住宅は傷がつくリスクもありますし、それに住宅設備からフローリングから外壁にしても、結局は「消耗品」とも言えますし。一戸建て住宅は、形の変わらない財産ではありませんから。

一戸建て住宅にしてもネガティブな面だってあるのです。けれど、それでも私はやっぱり一戸建て住宅をマイホームとしたいのです。なぜなら、一戸建てマイホームには「気楽さ」がありますもん。確かに、賃貸住宅ですと、自分の持ち物ではありませんから、傷をつけてしまっても一戸建て住宅への損傷ほどには、心が痛まないところはありますよ。

しかし、一戸建て住宅は家の中で多少うるさくしても、周りの部屋へ気を遣う必要がないじゃないですか。これだけでも気楽さがあるというものです。とくに小さい子供を育てている最中ですと、足音にしても気を使うものですからね。気にせず家の中を歩かせることができるという点だけでも、一戸建て住宅を建てて良かったなーと思うわけです。”