やっぱり木造にしてよかった!

“土地柄コンクリートでできた建物が多く町の8割ほどはコンクリート製の建物です。

今回そんな町で木造を選んだ理由として
①通気性の良さ
②夏涼しく冬暖かい
③壁にDIY可能
大きく分けてこの3点があります。

まず①の『通気性の良さ』ですが、コンクリート造の賃貸物件に住んでいたので特に実感しています。
コンクリートだと梅雨は玄関が濡れっぱなし。ひどいと壁が結露して濡れたりカビたりしていました。
クローゼットの中の鞄は1シーズン使わなかっただけで真っ白になりました…(カビで)

引っ越してからは本当に快適です。色々家作りで失敗した事もありますが木造にした事だけは自分を褒めてやりたいです。

次に②の『夏涼しく冬暖かい』ですが、①で述べた通気性の良さがあるにも関わらず!
本当に毎日家と外の気温差に驚いています。
夏、コンクリートの壁は熱くなりクーラーを付けているのに熱気がすごかったのも今となってはいい思い出です。
木造では壁や天井か熱を発するなんてありえません。クーラーも効き目抜群です。

最後に、③で述べた『壁にDIYできる』ですが、これこそ購入住居の特権であり、またライフスタイルに合わせ自分でインテリアを楽しむ事で永きに渡り居心地の良い空間を作る事が出来るのです。
画鋲一つ、ネジ一つ、それすら出来ないコンクリート造はもう住みたくありません。

木造住宅おすすめです!!”